個性を活かす時代


「好きこそ物の上手なれ」という諺があります。好きなことに熱中すれば、上達も早いし、楽しいし、疲れも感ぜず集中できる。およそ専門的な仕事をしている人は、少なからずこれを実践している人達でしょう。小さい頃から食べることが好きだったら料理人に、音楽が好きだったら歌手とか演奏者になっているかも知れません。ご多分に洩れず、漫画全盛期に育った私は、好きな漫画を夢中になって描き、図画工作が得意でした。子供の頃「好き」だったことが、大人になれば自然の流れのように「生業」となっていく。


ここまでは理想的な人生ですが、そんな簡単にはいきません。好きなことを仕事にするのは幸せことですが、そこで成功するのはとても難しいことです。料理人やデザイナーを目指している人もたくさんいるでしょう。その厳しいプロの世界で切磋琢磨して、競争に勝っていかなくてはなりません。それにはやはり自分の「好き」をもっと磨いて、プロでも通用する「個性」に変えていくことです。専門的な知識や技術を身につけ、その上で誰もマネのできない「個性」を発揮する。好きであれば、探究心や向上心も自然に生まれてきます。


元々デザインは個性を重視する仕事ですが、これからはより高いレベルのクリエイティブが求められるようになります。現在は誰でも情報を発信できる時代です。それは自分の「個性」を全面に押し出して生きていく時代なのです。やっと日本でも他人と同じではなく、違うことが価値を持つ時代が来たと思っています。あなたも自身の「個性」を活かして未来を描いてください。







#グラフィックデザイン #個性を活かす #オリジナリティ #個性の時代

42回の閲覧
Contact
​お問い合わせ項目をお選びください。
  • Facebookの - 灰色の円

@2019 DESIGNUP  All Rights Reserved.

疑問点などありましたら、

お気軽にお問い合わせください。